玉砂利を置いていけば空き巣犯も尻尾を巻く

役に立つ防犯グッズ

ウーマン

砂利は防犯に役立つアイテムです。敷地内に砂利を敷きつめることによって、外部からの侵入者を音で知ることができるためです。いびつな形状を持つ砂利は、人に踏まれることによって音を発します。大きさや形状によってその音は異なるため、選定の際にはそれぞれの特徴を知っておく必要があります。それでは、どのような点に注目して砂利を選べば良いのでしょうか。以下に解説致します。砂利には、様々なカラーがあります。素材についても石やガラスやレンガなどバリエーションに富んでいます。広範囲で敷きつめるとなると庭の景観に多大な影響をもたらすことになるため、建物のデザインや植木の種類などその家の雰囲気に適したものを選ぶことが大事です。販売店にはサンプルとして実際に敷いた状態で砂利が展示されているため、参考にすることができます。最近では、防犯効果を高くするために大きく高い音が出るガラス製の砂利が開発されています。防犯対策に力を入れたい場合には、こういった防犯に特化した商品が最適です。防犯だけでなく景観面にも考慮したい場合には、天然の石で作られた砂利が適しています。自然の風合いが周囲の景観と馴染むため、庭の風情を壊すようなことはありません。もちろん、防犯効果も期待できます。砂利は、大粒のものから微細なものに至るまで色々なサイズがあります。大きさによって音の感じは変わりますが、防犯効果に差異はありません。ただし、粒が大きければ大きい程はっきりとした音になります。高齢で耳が遠い人などは、大きめの砂利を選んでおくと安心です。