玉砂利を置いていけば空き巣犯も尻尾を巻く

音で防犯する

防犯砂利は文字通り、防犯効果のある砂利です。通常の砂利よりも、1粒が大きいため踏むとかなり大きな音がします。侵入者が防犯砂利を踏んで発生する音によって、家の中への侵入するリスクを抑える効果が期待出来ます。

役に立つ防犯グッズ

砂利は防犯に役立つアイテムです。踏むことで音が出るため外部からの侵入者を察知することができます。様々なカラーがあり素材もバリエーションに富んでいるため、庭の景観に合わせて選ぶことが大事です。防犯に特化したい場合には、高い音の出るガラス製の砂利が適しています。大きめの砂利になる程音がクリアです。

イメージを明確にする

セキュリティ

様々な役に立つ

玉砂利とは、庭等に敷く砂利の中でも角を取り丸くした物のことを言います。玉砂利を敷くことにより、おしゃれになりますし防犯上にも役に立ちます。それに土の上に敷くと雑草等が生えにくく、手入れがしやすくなります。玉砂利には沢山の色と大きさがあります。ですので、予算や庭の広さ、作りたい庭のイメージ等を考えて購入しなくてはなりません。まず購入する前にどのような庭を造りたいのかイメージが必要になります。自分のイメージする庭にぴったりの砂利を選ぶ必要があるからです。次に作りたい庭のイメージが決まったら、砂利を選びます。砂利の色を決めるのも大事ですが、砂利の加工の種類を選ぶのも大事です。砂利の加工の種類は、玉砂利と砕石に分けられます。玉砂利は角を取った丸い石で、柔らかい雰囲気を出すことが出来ます。砕石は先がとがっている石で、洋風な家に良く合います。選ぶ石が決まったら、サイズを決める必要があります。大きい物から小さい物までサイズが様々です。自分のイメージする庭に合う物を選ぶのも大事ですが、予算もあるのでそちらも気にしながら選ばなくてはなりません。砂利を敷く作業は、とても大変です。素人がするには時間と労力が必要になります。小さい所に敷くのであれば、自分ですることが出来るでしょう。しかし庭全体に敷くのであれば、大変ですし砂利がどれぐらい必要になるのか見当もつかないでしょう。ですので、その様な場合はプロにお願いするのが良いでしょう。

防犯対策に

防犯用の玉砂利は、軽石状のガラスのものが多く、軽くてこすれると高い音がでます。色や形も様々で、家や庭の雰囲気に合わせれば景観も良くなります。インターネット通販などでも手に入りますが、除草処理などが必要ですので、面積が広い場合は業者に依頼しましょう。